FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡・北九州のウィル法務事務所 Q&Aその7 『許認可(風俗営業)/キャバクラ・ラウンジ・パブ・クラブ等』

当事務所のホームページとなります。
ご依頼・お問い合わせはサイト内のメールフォームをご利用くださいޥ


ba05.jpg m28.gif m24.gif

ba08-2.jpg

 

ランキングに参加しています!

皆様のお力をお貸しください!!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


今回は『風俗営業』についてのQ&Aです

 

まずは風俗営業について簡単に説明します。

 

 

風俗営業ってなに??

  一般に「風俗店」といえば、性風俗店のことを想像する方も多いかと思いますが、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律では接待飲食等営業(酒類を提供しつつ異性による接客サービスを提供する店)と定義されています。 ※7・8号営業は除く。

 つまり性風俗店は、風適法第2条第1項の接待飲食等営業には該当せず、別途、性風俗関連特殊営業として定義されています。

 風俗営業 (ふうぞくえいぎょう) とは、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(以下、風適法という。)第二条で定義されている客に飲食や接待などをし、又は一定の設備で遊興させる営業のことをいいます。キャバレー料亭ディスコクラブパチンコ店・ゲームセンターなどがこれに含まれます。簡単に言えば、キャバクラ・ホストクラブ等のことですね。

 

無許可営業を行うと??

 風俗営業は許可制であり、各都道府県の公安委員会に許可を受けなければ営業できないことになっています。

 風営法は、平成18年から罰則が2倍に引上げられ、無許可で風俗営業を行うと2年以下の懲役または200万円以下の罰金(併科あり)に問われます。風俗営業の無許可営業の罪は風営法の罰則の中で最も重くなっています。 また、無許可営業で罰則を受けると、5年間は許可を取れなくなるというペナルティもありますので要注意を。

 各種営業許可等でお悩みの方は、行政書士等の専門家にご相談することをおすすめ致します。

 

 

Q1
 
 現在、喫茶店をしています。子供に人気のゲーム機械をおきたいのですが、ゲームセンターの許可が必要という方と、一台なら許可はいらないという方があるのですが?

A1

 まず、そのゲーム機械が風営法で定められているゲーム機なのかどうかを調べる必要があります。また、お店の面積に対してゲーム機をおく範囲との比率も関係しますので個別に判断する必要があります。

Q2
 
 郷土料理をだしている飲食店です。最近、店にカラオケをおきました。常連のお客さんと店の従業員が楽しくデュエットしていると、「それは風俗営業違反で罰金ものだよ」といわれました。それは事実ですか?

A2

 可能性はあります。また、その従業員がお客さんの横に座って、飲食のサービスをしながら、長々と話に花が咲く(継続して談笑する)と接待行為となります。「接待行為」があると、風俗営業となり、無許可風俗営業となってしまいます。

Q3
 
 麻雀店をする際、飲食店営業許可は必要ですか?

A3

 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(以下、「風適法」とします)では、特に必要としていません。
 しかし、ラーメン、おにぎり等を出すことが多くあり、飲食店営業許可の手続きを取得されるほうがいいでしょう。

Q4
 
 風俗営業の許可手続きの際、消防署と市役所等の建築関係の部署が検査にくることもあると思うのですが、どういう場合に検査があるのでしょうか。

A4

 原則として営業所が建物の三階以上、地下一階以上の場合に検査があります。
ただし、築年数等により、担当者が防災上著しい支障があると判断した場合、建物の一階や二階であっても、消防署等に検査を依頼することがあります。

Q5
 
 「マンガ喫茶」を開店するには、飲食店の営業許可だけでいいものでしょうか?

A5

 数百冊から数千冊、大きな所では数万冊の漫画を並べて、飲食をさせている喫茶店が増えています。
基本的には飲食店営業許可を受けておれば、営業はできます。
 しかし、最近、個室を設けたり、24時間営業を行っているところもあります。その場合、営業所の構造、提供する飲食物等によっては、風適法第二条第一項第六号(いわゆる個室喫茶)、又は風適法第三三条(深夜酒類提供飲食店営業)と判断されることがあります。営業時間、営業所の構造、提供飲食物を確認する必要があります。

Q6
 
 私のお店は、カウンターに5席と4人が座れるボックス席が1つあるだけのスナックなのですが、風俗営業の許可が必要なのでしょうか。

A6

 一般的には、飲食店営業の許可があれば営業はできます。
 しかし、営業の形態によっては、風俗営業の許可を取らなければならない場合があります。
 また、深夜午前0時を過ぎても営業を継続するのであれば、深夜における酒類提供飲食店営業開始の届出書を公安委員会に提出しなければなりません。

Q7

 風俗営業許可申請の際、人的要件、営業所の構造的要件、場所的要件について充分な調査、確認が必要とのことですが、それぞれのポイントは、何でしょうか?

A7

 人的要件を中心にご説明します。
風俗営業の申請者、管理者、法人の場合の役員が次の事項に該当する場合、不的確とされています。

  1. 成年被後見人、被保佐人、破産者で復権を得ない者。
  2. 前科用件について一年以上の懲役若しくは禁錮の刑に処せられ、又は主なものとして無許可風俗営業、公然猥褻、賭博、管理売春、児童淫行の罪を犯して一年未満の懲役若しくは罰金の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から五年を経過しない者。
  3. 集団的に、又は常習的に暴力的不法行為その他の罪に当たる違法な行為で国家公安委員会規則(風適規則第5条)で定められる行為を行うおそれがあると認めるに足りる相当な理由がある者、いわゆる暴力団員。
  4. アルコール、麻薬、大麻、あへん、覚醒剤の中毒者。
  5. 法令に違反して風俗営業の許可を取り消された者。欠格期間は5年となっており、許可取消等の公示日から数えます。
  6. 風俗営業の処分逃れのため、取消処分の前に許可証を返納した一定の者で返納の日から起算して五年を経過しない者。
  7. (6)と同様、処分逃れのため、取消処分の前に消滅し、又は許可証の返納をした法人の(5)の公示の日前60日以内に役員であった者で消滅又は返納の日から五年を経過しない者。
  8. 営業能力のない未成年者(その法定代理人が(1)~(7)のいずれにも該当しない風俗営業者の相続人を除く)
  9. 法人の役員(取締役、監査役)のうち(1)~(7)のいずれかに該当する者。

申請される方の中には、自身の経歴を失念されている場合があり、また、交通違反の処分を受けたため、不的確と思い込んで申請を断念されることもあります。詳細については、行政書士にお尋ね下さい。

 

 

以下、お問い合わせ᡼は当事務所ホームページをご利用ください^^





ba05.jpg   m26.gif

b01.jpg b04.jpg b03.jpg

ba3.jpg ba9.gif ba8.gif

 

 

[取扱業務]
●離婚・養育費・親権・慰謝料のご相談●遺言・相続・遺産分割・遺留分・遺言書作成指導・遺言執行手続きのご相談●合意書・示談書・念書・覚書・借用書・離婚協議書・遺産分割協議書・内容証明郵便・公正証書文案・会社定款、議事録など各種書類、契約書の作成及び変更●交通事故などによる慰謝料請求、損害賠償請求・自賠責保険請求・任意保険請求・後遺障害等級認定申請●クーリングオフなど消費者問題●家賃滞納の督促・敷金返還請求・売掛金債権等回収支援・過払い金利息計算など金銭トラブル●在留許可・在留資格・VISA申請・国際結婚・外国人登録●株式会社設立・各種法人設立・風俗営業許可申請(キャバクラ、ラウンジ、スナック、クラブ)・性風俗関連特殊営業開始届(デリヘル)・古物商許可申請・深夜酒類提供飲食店営業開始届(Bar、ガールズバー、居酒屋、焼鳥屋)・飲食店営業許可申請(カフェ、レストラン、食堂)・動物取扱業登録申請・宅地建物取引業免許申請・建設業許可申請・たばこ小売販売業許可申請・酒類販売業免許申請・理容所、美容所開設届など各種許認可申請●不当解雇に関する支援●チラシ・名刺・広告のデザイン・ホームページの作成●婚前契約書・結納証明書・準婚姻契約書・婚約証明書の作成●DV・ストーカー・セクハラ・モラハラ・パワハラ被害のご相談etc...

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福岡・北九州の行政書士 ウィル法務事務所

Author:福岡・北九州の行政書士 ウィル法務事務所
[取扱業務]
●離婚・養育費・親権・慰謝料のご相談●遺言・相続・遺産分割・遺留分・遺言書作成指導・遺言執行手続きのご相談●合意書・示談書・念書・覚書・借用書・離婚協議書・遺産分割協議書・内容証明郵便・公正証書文案・会社定款、議事録など各種書類、契約書の作成及び変更●交通事故などによる慰謝料請求、損害賠償請求・自賠責保険請求・任意保険請求・後遺障害等級認定申請●クーリングオフなど消費者問題●家賃滞納の督促・敷金返還請求・売掛金債権等回収支援・過払い金利息計算など金銭トラブル●在留許可・在留資格・VISA申請・国際結婚・外国人登録●株式会社設立・各種法人設立・風俗営業許可申請(キャバクラ、ラウンジ、スナック、クラブ)・性風俗関連特殊営業開始届(デリヘル)・古物商許可申請・深夜酒類提供飲食店営業開始届(Bar、ガールズバー、居酒屋、焼鳥屋)・飲食店営業許可申請(カフェ、レストラン、食堂)・動物取扱業登録申請・宅地建物取引業免許申請・建設業許可申請・たばこ小売販売業許可申請・酒類販売業免許申請・理容所、美容所開設届など各種許認可申請●不当解雇に関する支援●チラシ・名刺・広告のデザイン・ホームページの作成●婚前契約書・結納証明書・準婚姻契約書・婚約証明書の作成●DV・ストーカー・セクハラ・モラハラ・パワハラ被害のご相談●車庫証明・名義変更手続き等代行etc...

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。