FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡・北九州のウィル法務事務所 Q&Aその9 『許認可(飲食店営業・深夜酒類提供飲食店営業)/カフェ・ガールズバー・レストラン・居酒屋等』

当事務所のホームページとなります。
ご依頼・お問い合わせはサイト内のメールフォームをご利用くださいޥ


ba05.jpg m28.gif m24.gif

ba08-2.jpg

 

ランキングに参加しています!

皆様のお力をお貸しください!!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 



今回は『許認可(飲食店営業・深夜酒類提供飲食店営業』についてのQ&Aです



まずは、飲食店営業及び深夜酒類提供飲食店営業について簡単に説明しますޥ

 

飲食店営業ってなに??
 

 飲食店営業、魚介類販売業、乳類販売業、食肉販売業、菓子製造業などの34業種の営業は、食品衛生法により保健所長の許可が必要です。
  この許可は、営業者が保健所長に営業許可を申請し、お店が施設基準に合致していれば認められます。

 一般的に、食堂・レストラン・軽食喫茶・弁当屋などは飲食店営業許可(正式には食品営業許可)を受けなければ営業出来ないということになります。

 

深夜酒類提供飲食店営業ってなに??

 

 深夜に、主に酒類を提供する飲食店の場合、「飲食店営業許可」の他に、「深夜における酒類提供飲食店営業営業開始届出」もしなければなりません。申請にあたっては営業開始届出書の他、営業の方法を記載した書類、営業所の平面図、住民票などの添付が求められます。

 こちらは、営業を開始しようとする日の10日前までに、当該営業所を管轄する都道府県の公安委員会に届出をしなければなりません。

 一般的に、バー・ガールズバー・スナック・居酒屋などが該当するかと思います。

※「深夜」とは「午前0時~日の出前」の時間帯をいいます。

 

 

Q1

 お酒を主に提供する飲食店の注意事項は?

A1

 お酒を主に扱う飲食店の場合、保健所の許可とともに公安委員会の許可等も必要になる場合があります。「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」(風営法)上の「社交飲食店」又は「深夜酒類提供飲食店営業」です。詳しくは行政書士等の専門家にご相談することをおすすめします。

Q2

 風営法の「社交飲食店」と「深夜酒類提供飲食店営業」の違いは?

A2

 「社交飲食店」は主に女性が男性客に対し、接待をする営業です。原則夜の12時以降は営業できません。「深夜酒類提供飲食店営業」は、接待はできない代わりに夜の12時以降も営業できます(営業時間に制限はありません)。

Q3

 どこまでが接待?

A3

 「接待」と「接客」の判断は難しいです。客と一緒にデュエットしたりソファーの隣に座り継続して雑談したりする行為は、「接待」に該当します。
  それに対し、お酌や水割りを作ってすぐ立ち去ったり、軽く挨拶を交わす程度であれば「接客」であり「接待」に該当しないと思われます。

Q4

 「社交飲食店」と「深夜酒類提供飲食店営業」の許可を一緒に取り、接待をしてなおかつ夜の12時以降も営業することは可能ですか?

A4

 「社交飲食店」と「深夜酒類提供飲食店営業」の許可を同時に取ることはできません。接待をするか夜12時以降も営業するかどちらかになります。

Q5

 食堂、うどん屋などのお酒を主に扱わない飲食店でお酒を提供しています。夜12時以降営業する場合は、「深夜酒類提供飲食店営業」の届け出をしなければなりませんか?

A5

 「深夜酒類提供飲食店営業」の届出は必要ありません。この場合、保健所の許可だけで営業できます。

Q6

 スナックを開業しようと思います。スナックの営業ができない場所はありますか?

A6

 用途地域が住居地域などの場合、「社交飲食店」と「深夜酒類提供飲食店営業」の両方とも、営業することはできません。

Q7

 無許可で営業をした場合はどうなりますか?

A7

 2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金(又は両方)に処せられます。近年、違法風俗店に対する警察の取り締まりは厳しくなってきておりますので、許可は必ず受けるべきでしょう。

 

 

以下、お問い合わせ᡼は当事務所ホームページをご利用ください^^





ba05.jpg   m26.gif

b01.jpg b04.jpg b03.jpg

ba3.jpg ba9.gif ba8.gif

 

 

[取扱業務]
●離婚・養育費・親権・慰謝料のご相談●遺言・相続・遺産分割・遺留分・遺言書作成指導・遺言執行手続きのご相談●合意書・示談書・念書・覚書・借用書・離婚協議書・遺産分割協議書・内容証明郵便・公正証書文案・会社定款、議事録など各種書類、契約書の作成及び変更●交通事故などによる慰謝料請求、損害賠償請求・自賠責保険請求・任意保険請求・後遺障害等級認定申請●クーリングオフなど消費者問題●家賃滞納の督促・敷金返還請求・売掛金債権等回収支援・過払い金利息計算など金銭トラブル●在留許可・在留資格・VISA申請・国際結婚・外国人登録●株式会社設立・各種法人設立・風俗営業許可申請(キャバクラ、ラウンジ、スナック、クラブ)・性風俗関連特殊営業開始届(デリヘル)・古物商許可申請・深夜酒類提供飲食店営業開始届(Bar、ガールズバー、居酒屋、焼鳥屋)・飲食店営業許可申請(カフェ、レストラン、食堂)・動物取扱業登録申請・宅地建物取引業免許申請・建設業許可申請・たばこ小売販売業許可申請・酒類販売業免許申請・理容所、美容所開設届など各種許認可申請●不当解雇に関する支援●チラシ・名刺・広告のデザイン・ホームページの作成●婚前契約書・結納証明書・準婚姻契約書・婚約証明書の作成●DV・ストーカー・セクハラ・モラハラ・パワハラ被害のご相談etc...

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福岡・北九州の行政書士 ウィル法務事務所

Author:福岡・北九州の行政書士 ウィル法務事務所
[取扱業務]
●離婚・養育費・親権・慰謝料のご相談●遺言・相続・遺産分割・遺留分・遺言書作成指導・遺言執行手続きのご相談●合意書・示談書・念書・覚書・借用書・離婚協議書・遺産分割協議書・内容証明郵便・公正証書文案・会社定款、議事録など各種書類、契約書の作成及び変更●交通事故などによる慰謝料請求、損害賠償請求・自賠責保険請求・任意保険請求・後遺障害等級認定申請●クーリングオフなど消費者問題●家賃滞納の督促・敷金返還請求・売掛金債権等回収支援・過払い金利息計算など金銭トラブル●在留許可・在留資格・VISA申請・国際結婚・外国人登録●株式会社設立・各種法人設立・風俗営業許可申請(キャバクラ、ラウンジ、スナック、クラブ)・性風俗関連特殊営業開始届(デリヘル)・古物商許可申請・深夜酒類提供飲食店営業開始届(Bar、ガールズバー、居酒屋、焼鳥屋)・飲食店営業許可申請(カフェ、レストラン、食堂)・動物取扱業登録申請・宅地建物取引業免許申請・建設業許可申請・たばこ小売販売業許可申請・酒類販売業免許申請・理容所、美容所開設届など各種許認可申請●不当解雇に関する支援●チラシ・名刺・広告のデザイン・ホームページの作成●婚前契約書・結納証明書・準婚姻契約書・婚約証明書の作成●DV・ストーカー・セクハラ・モラハラ・パワハラ被害のご相談●車庫証明・名義変更手続き等代行etc...

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。